トップページ  >  神社検索  >  足利織姫神社

足利織姫神社(栃木県足利市)・神前結婚式

足利織姫神社  栃木県足利市

上

足利織姫神社のあらまし

住所    栃木県足利市通3丁目2589(足利織姫神社奉賛会)

1704年(宝永元年)頃に「機織の神社を」との地元の人々の願いから、伊勢神宮の天照大神の絹の衣を織っていた神服織機殿神社の織師、天御鉾命と織子の天八千々姫命の二柱を歓請したものです。1879年(明治12年)に織姫山の中腹に遷宮しましたが翌年(明治13年)に焼失しました。
現在の社殿は昭和12年5月に神社を奉賛する多くの方々の力により建立されたものです。鉄筋コンクリート造りの社殿は宇治平等院鳳凰堂を模したと言われています。

<HP>  http://www.orihimejinjya.com

護国神職

神職よりの挨拶

神職 日下部  悳也

当神社の祭神は、皇太神宮御料の織物を織って奉納した伊勢国渡会郡井出の郷(いせくにわたらいぐんいでのさと)、御織殿の祭神である天八千々姫命(あめのやちちひめのみこと)と天御鉾命(あめのみほこのみこと)の二柱の神様です。織物の基本織りとして経糸と緯糸をしっかりと結ぶ縁結びの神社であります。結婚されるお二人の絆はもとより、ご親族や関係する皆様方のご縁がなお一層深く結ばれることを信じます。

  

特徴・ポイント

「縁結び」の神社

神社選び

ご神徳「よき人と縁結び」、「よき健康と縁結び」、「よき智恵と縁結び」、「よき人生と縁結び」、「よき学業と縁結び」、「よき仕事と縁結び」、「よき経営と縁結び」の七つがあり、神社にてご結婚式を行うことに「意味」を感じる結婚式です。

ロケーション

神社選び

栃木県足利市を見渡すロケーションにあり、群馬県内は元より天気の良い日は「富士山」まで見渡すことの出来る場所に鎮座しています。小高い山の上で挙げる結婚式は非常に希少で澄み渡った空と景色の中ご結婚を誓ってください。

恋人の聖地「愛の鐘」

神社選び

昨今は恋人の聖地とも呼ばれ「縁結び」も手伝い参拝者が絶えません。厳かな神前式の後、参列者皆様に見守られながら「愛の鐘」を鳴らしていただきます。


  神社検索ページへ戻る

実際に行われた神前結婚式

護国神職
護国神職
護国神職
護国神職
護国神職

*写真をクリックすると拡大されます。

ご希望の結婚式はどのタイプ?

ボタン

挙式だけ行いたい/挙式とお食事会を行いたい。

ボタン

挙式と少人数パーティを行いたい。

ボタン

挙式と披露パーティを行いたい。

  神社検索ページへ戻る

お問い合わせ*直接各種フォームへ

神社で挙げる結婚式実行委員会
お問い合せ  フリーダイヤル 0120-208-842
施行会社代表  株式会社コディーノ 群馬県高崎市八島町1 IDIOM Yashima 2F
copyright © CODINO co,.ltd.. all rights reserved.